スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捜索

一昨日見た茶トラの仔猫は、連日捜索中です。

が、仔猫が消えて行った植え込みは、民家のお庭のそれとは、似ても似つかない場所。

大木やら、巨大に育った植木鉢の花木や雑草やらがうっそうと茂る、まるでジャングルのような場所です!!

しかも校庭の3方をぐるっと囲む途方もない広さ 

自治体も予算厳しき折、まったくお手入れされていないのでしょう。

ゴルフ練習場の囲いのようなしっかりとした高い枠とネットに覆われ、人が立入れないようになっています。

先日は一部フェンスが途切れた場所から侵入して猫を探してましたが、今日「監視カメラが設置してあります」
との表示を発見。。。

門は日中しか開いていないわ、植え込みに入れば不法侵入になるわ、保護が難しい現場で
頭を抱えています(ToT)






スポンサーサイト

見てしまった、、、

基本、激しくインドア派の私。
疲れるし~、面倒くさいし~、夏は暑いし~、冬は寒い~、と極力、外出はしません。

食料品もできる限りネットスーパーで配達してもらうか、車で出かけて思いっきりまとめ買い。

が、最近は歯医者に耳鼻科に婦人科検診、健康診断etc. ほぼ毎日のように近隣の病院に通院していて、
そんなときも徒歩はかったるいので、自転車で。

でも、今日は雨だったので歩いて薬局に行った帰り道、ついに見つけてしまった。。。
幹線道路の歩道沿いのブロック塀の上に、茶トラの仔猫が1匹。

もう、夕闇迫る時間。 しかもド近眼の私。
ブロック塀が丁度、目の高さで、しかも仔猫が木の枝にじゃれて動いていなければ、
きっと気付かずに通り過ぎてしまったと思います。

しばらく立ち止まって、仔猫を観察しました。
生後3ケ月にはなっていそうな大きさ、痩せてもおらず、汚れてもいない、風邪もひいてなさそう、
私と目が合っても威嚇しない。
一歩近づくと少し後ずさりするものの、人通りが多い場所にもかかわらず、相変わらず
木の枝にじゃれて遊んでいます。
この仔は飼い猫?

その仔がいたのは、今は区の施設として使われている元小学校の校庭と隣の
新聞専売所の間のブロック塀の上。
そのうち、その仔は元小学校の校庭をぐるっと囲む植え込みの中に消えて行きました。

運良く、隣の新聞屋さん前で従業員の方が車のメンテナンスをされています。
この茶トラの仔猫について聞いてみました。
この辺によく出没して新聞店の車の下にいたりする、こちらのお店では餌付けはしていない、
お外の仔である、近寄ると逃げるのでさわったことはない、とのこと。

「こちらで飼われていないのなら、私が連れて行ってもかまいませんか?」という問いかけに
「いいですよ、むしろ、そうして欲しい。 外では可哀相だから、、、」と。
おぉ、少なくともここでは仔猫は邪険にされてはいない! 優しい方で良かった! 

すぐに家にハードキャリーと猫缶を取りに帰って、仔猫が消えた植え込みを大捜索。
が、時すでに暗く、見つけられず。。。
施設の管理人さんに「門を閉める時間です」と促され、本日はあえなく退散。

果たして、茶トラの仔猫は私に保護される運命なのだろうか?







ムース君のその後3


「唐突ですが、夏は暑くて 食欲も出ませんよね、ムースさん」

「ん?そう? ボクはそうでもないけど? 何でも美味しく食べられますよ」

「あぁ、そうでした、、、ムースさんは冷房完備のお部屋から、お外にお出かけされることは
ありませんものね、、、人間はいろいろと用事ってものが有って、炎天下でお仕事したり
外出しなきゃならなかったりで、何かと疲れるんですよ、夏は。。。
養命酒ってものが夏バテに効くって、TVCMしてたので、買ってみようかと思ってるんですよ。
あの、それでは今日もこれからモフモフを始めさせていただきますね。 」


「え、写真も撮るの?  まぁ、いいか、、、」
CIMG2415.jpg


「ゴロゴロゴロゴロ   う~ん、気持ちいい~~~」
CIMG2414.jpg


「脇の下のリンパマッサージもやってよー」
CIMG2417.jpg
「はい、かしこまりました、ムースさん」


「お腹もちゃんと撫でてよーー」
CIMG2416.jpg
「はい、かしこまりました~」



「あ、ちょっとぉ~、 ボクの大事なところは写真に写らないようにしてよ!」
CIMG2418.jpg
「あ、はい、失礼致しました。。。  」


「ゴロゴロゴロゴロ  ふぅ~、気持ちいい~」
CIMG2425.jpg

「あひゃーーー 」
CIMG2423.jpg
CIMG2421.jpg

「う~ん、極楽ゴクラクぅ~~」
CIMG2422.jpg
「ムースさん、肉球がパーっと開いてますねー」


「はぁ~、眠たくなってきた~」
CIMG2427.jpg


ZZZ
CIMG2426.jpg
ムースさん、お休みになったようですから、本日はこれにて退散。。。


「えっ、もうマッサージ終わりですかぁ?」
CIMG2431.jpg
「ムースさん、今日はノンストップで3時間もやったんですよぉ。。。エステでこんなにやったら一体
いくら  取られると思いますぅ???」



ムース君、ケージの中ではもうこんな感じで喜んでモフられ放題 

が、しかーし、ケージから一歩出るとまだ撫でられるのは不本意らしいです。

中と外で何がそんなに違うのでしょうか???

それでもケージの外でお食事中には、少~しずつさわれるようになってきています。
本猫はイヤがってますが、、、

さ、それでは、今夜もこれからムース君のマッサージに行って来ます。




心温まるプレゼント

遡ること、丁度2ヶ月前  の母の日

レオ君乙女ちゃん から、こんな嬉しいカードと
CIMG2280.jpg

たくさんのプレゼントが届きました
CIMG2279.jpg


ママ様がわざわざオーダーして下さった、片面にレオ君
CIMG2281.jpg

もう片面に乙女ちゃんが刺繍された スマホケース 
CIMG2282.jpg


2にゃんのお兄ちゃん猫のマイケル君がオフィシャルキャットを務める モンプチのドライフード
CIMG2284.jpg

パッケージ裏には、マイケル君の写真入り
CIMG2283.jpg
以前にも頂いてますが、開封するのがもったいない~~~

その他、コーヒー中毒患者の私の為に珍しいフレーバーコーヒーやアロマ香る入浴剤、
保護猫のおやつにモンプチクリスピーキッスと猫草栽培キットも頂戴しました。
折にふれて、いつもお心のこもったプレゼントを送って下さるクマオの妻様、本当にありがとうございます





それから、丁度一年前に保護された黒猫 りんちゃん  のママ様から
りんちゃん 2013年6月2日 その1

お手紙と一緒にこんな可愛い招き猫とマドレーヌを頂きました 
まねき猫1

この招き猫、小田急線の駅名にもなっている豪徳寺で私や我が家の猫達の幸せを祈願し、
買って来て下さいましたm(_ _)m
まねき猫4

幕末の大老 井伊直弼 の墓所として名高い豪徳寺は、その昔は貧しい小さなお寺だったそうです。
時の和尚様が大変に猫を愛し、自分の食事を猫に分け与え、我が子のように愛育していたところ、
通りかかった武士の一行に、門前にうずくまった猫が手を上げ、寺に招き入れるしぐさをしたそうな。
和尚様が急ぎ武士を奥の間に招じたところ、にわかに雷鳴とどろく夕立が降り出しましたが、
和尚は心静かに説法を続けたことに、武士はたいそう喜び、
「我こそは、彦根城主 井伊直弼なり。 猫に招き入れられ雨をしのぎ、貴僧の法談に預かること、
是れ偏へに仏の因果ならん。」と帰っていったとのこと。
これが、井伊家菩提寺にまでなった豪徳寺の吉運の初めであり、猫寺と言われる所以なのだとか。

これぞ、まさに、猫の恩返し! 猫好きには、ちょっと嬉しいお話ですね(^-^)


りんちゃん、この暑さのなかでも、ママ様と一緒に寝ているそうです
013 (1)

は、りんちゃんとパパ様ママ様のお揃いのバッグです。
手前の  のイニシャル入りがりんちゃんのバッグ。
りんちゃんが、どれほど愛されているのか良くわかりますね(感涙)
りんちゃん 2013年6月2日 その2

りんちゃんは保護当初は明らかな栄養失調で、我が家にいた間は、その分を取り返すかのように
うちの仔達のご飯を奪うほど食欲旺盛でした。
加えて、避妊手術をしたこともあって、わずか2ヶ月足らずで結構太ってしまい、そのせいか
譲渡後に里親様が受けさせて下さった血液検査で、肝臓の数値が基準値をオーバーしていました

その後、ママ様が定期的な血液検査とりんちゃんのダイエットを続けて下さったお陰で、肝臓の数値が
安全圏にまで下がったと昨日、ご連絡頂きました 
やはり肥満は内臓にも負担をかけてしまいますね。

動物は体調が悪くても訴えることができず、また、本能的にそれを隠そうとしますので、飼い主さんが
具合の悪さに気付く頃には、相当に病気が進行していて手遅れになりがちです。
りんちゃんのように日頃から血液検査や十分な健康管理をして頂いていれば、安心です。
りんちゃんをお届けした際に「りんちゃんには最高の品質のフードを食べさせてあげたい」
とママ様が仰って下さり、感激したことを思い出します。
里親様にはいくら感謝してもしきれない程です。 本当にありがとうございますm(_ _)m






さて、お次は、こちらの美男仔チャーリー君
KIMG0511.jpg
里親様宅がご近所で、先日もお茶にお招き頂きました

キャットタワーの穴からのぞいたお腹が何とも可愛くて萌えますが、やはりママ様に体重コントロール
して頂き、ちょっとスマートになっていました。

お身内の方が遊びにいらしても、普通にお顔を出すチャーリー君なのに、私がお邪魔している間は
隠れて出て来てくれません。
もしかして、また私にどこかに連れて行かれる、と思って警戒しているのでしょうか
だとしたら、それは今の幸せな生活を手放してなるものか、という彼の意思の表れなのでしょうね。

チャーリー君もこの暑さにもめげず、ママ様のベッドで一緒に寝るまでになったそうで、乳母としては
嬉しい限りです

帰りには、お嬢さんの茨城土産を頂戴しました。
完熟トマトに大根の漬物が入った納豆も初めて食べましたが、箸が止まらず、クセになりそうなお味です
茨城お土産
ママ様、いつもお気遣い頂き、恐縮です~<(_ _)>







そして、 は、猫ボラの大先輩のはんなりさんが送って下さったチョコレートケーキ
CIMG2335.jpg
私がシャール君(現:ファイ君)の里親募集の対応で、脳みそがパンク寸前だった時に、お心遣い下さり、
お陰様で脳に糖分をチャージして、何とか乗り切ることができました 
はんなりさんのお優しさに感激したサプライズプレゼントでした 





皆様から頂戴するプレゼントに込められたそのお心の温かさに、いつも胸と目頭が熱くなります。

この場を借りて、応援して下さる皆様に深く深く感謝と御礼を申し上げます 








福島っ仔の幸せ便り

蒸し暑い日が続きますね~。

東京方面、今週末以降は30度越えの日々だそうで、いよいよ我が家も夏恒例 24時間エアコン
フル稼働状態に突入します。
この節電のご時世に!と眉をひそめる方もおいでになるかもしれませんが、エアコンは立ち上げ時の
高い室温を下げる際に最も電力を消費するため、点けたり消したりを繰り返すよりも、
一定温度に設定して、点けっぱなしにする方がムダな電力を使わないのだそうです。



さて、「今頃~」と突っ込まれそうな程溜め込んだ、里子に行った仔達の幸せ便りを一挙公開です。

まずは、福島っ仔達の幸せぶりを時系列で。



昨年11月に被災猫シェルター『にゃんこはうす』からお預かりした、千歳ちゃん(現:メイちゃん)
おそらく昨年5月頃の生まれ、ということで、里親様がお誕生日を5月20日に定められ、
カードを頂きました 
CIMG2334.jpg

保護から譲渡までの経緯は、里親様の姉妹であるクマオの妻さんが詳しくブログに綴っておいでです。
 その1  その2  その3  その4

クマオの妻さんも仰っているように、猫と飼い主さんになるご家族とは、初めから赤い糸で結ばれていること、
その「ご縁」の持つ大きくて不思議なチカラを、身をもって感じたメイちゃんの譲渡でした。

保護時は痩せっぽっちで、福島から仙台の救急病院に夜間搬送されるほど体調が悪く「にゃんこはうす」の
皆さんを心配させたメイちゃんも、5月には体重も3.8kgになるまでに、すくすく成長しているそう 

ご家族の皆様のアイドルとして、その愛情を一身に受けています 








メイちゃんの後に、同じく「にゃんこはうす」さんからやって来たのは、シャムMIXの ゆっきーちゃん
ゆっきー 募集トップ

原発事故で人のいなくなった福島県双葉郡浪江町で、昨年秋に生まれました。
生後4ヶ月で保護されるまで、人間を知らずに育ち若干臆病な面もありましたが、人にネガティブな
印象も持っていなかった為、すぐに可愛いゴロゴロを聞かせてくれるようになりました。

その愛らしさから、里親募集開始と同時にたくさんのご応募を頂きました。
3月初めに里親様の元にお嫁入りした時の記事は こちら

それから3ケ月後のお写真です ↓  
ゆっきーちゃん 2013年6月3日
すっかり大人っぽく、美しい乙女に成長しましたね~~~

ご家族の皆さんに毎日「可愛い可愛い」と絶賛されて甘え、夜は中学生のお嬢さんと
一緒のベッドで寝ているそうです







ゆっきーちゃんのお輿入れ後には、『3.11 レスキュー日誌』のおやじ様が保護された、やはり
シャムMIXの シャール君(現:ファイ君)をお預かり
シャール君 アップ - コピー

ファイ君もゆっきーちゃんと同じ浪江町で昨年生まれ、今年2月に保護されました。

そのイケメンぶりもさることながら、とにかく元気いっぱいのパワフルボーイでした。
(ファイ君の武勇伝は こちら )

里親様宅へのお引越し当日から、全く物怖じしない、そのハートの強さにも驚かされました。

在宅でお仕事されているママ様にたっぷり手をかけて頂いて、大変な甘えん坊君に変身し、ママ様曰く
「 くらい可愛い」、パパ様の「甘やかしぶりも相当なもの」だそうです 


トランプ遊び
13061200378.jpg

爆睡中
13061000375.jpg
13061200380.jpg


鋭意お仕事中
13061000374.jpg
ファイ君はママ様の会社の広報部長も務めています。
ファイ君のお仕事ぶりを こちらでCHECK 







そして、最後は1ヶ月前に里親様宅へのお引越しを済ませたのに、私がまだその記事をしてなかった 
ベティちゃん(現:ニコJr.ちゃん)
ベティ 膝上3
やはり『3.11 レスキュー日誌』のおやじ様が、GWに浪江町で保護されました。

ニコJr.ちゃんは、獣医さんでの検診&血液生化学検査の結果と首輪をしていたことから、おそらく
遺棄されてから、それ程、日をあけずに保護されたと思われます。
もちろん、警察等に拾得の届けを出し、里親様にもその旨、お伝えしてあります。
人に飼われていたこともあり、人間を信頼し、人のそばにいることで安心するような健気な仔です。

お届け時に里親様に抱っこされるニコJr.ちゃん
CIMG2353.jpg
CIMG2352.jpg

20130602 ニコJr 1
里親様がご用意下さった赤いチェックの首輪が、ニコJr.ちゃんの毛色に映えて、それは良くお似合いでした 



1ヶ月後に送って頂いたお写真です 
20130701 ニコJr 2
可愛い~~~  もうすっかりお嬢様猫ですね~

新しいおウチにも慣れて、自己主張もするようになり、当初のか弱いイメージから甘えっ仔のおねだり上手に
変身しつつあるとか。

実は里親様宅には、6歳半の先住犬、モモちゃんがいます。
モモちゃん自身は先代猫のニコちゃんと一緒に暮らしていたことから、猫に対して特に関心を示すことなく、
穏やかに共存できる仔と里親様から伺っていました。
ですので、ニコJr.ちゃんが一日も早くモモちゃんのことを怖がらなくなりますように と譲渡後も
祈り続ける毎日でした。
が、その私の心配もすでに過去のものとなったようです 
これで私も枕を高くして寝られます

これも里親様ご家族がニコJr.ちゃんを慈しみ、彼女の恐怖心を取り除いて下さったお陰と深謝致しております

里親様にはお届け時に ニコJr.ちゃんの医療費と高速道路代金のご負担を頂き、重ねて御礼を申し上げます






たくさんの方の強い思いと行動によって、被災地で明日の命も知れずにいた仔達が、今では
こうして幸せな家猫としての生活を送っています。

惨状を嘆いているだけでは、現状を変えることはできません。

この仔達の幸せのために実際に手を差し伸べて下さった方々と里親様に、心からの感謝と
尊敬の念を送りたいと思います。







ムース君のその後2

ひゃ~、前回の更新から2週間以上空いちゃいました~~~

今日から7月、ぼやぼやしているうちに、もう今年も半分終わっちゃったなんて
月日が流れるのは、本当に早いですね~

この半月のサッカー コンフェデレーションズカップのTV中継のお陰で、体内時計が狂いに狂って、
もうめちゃめちゃ~
夜中の3時のキックオフ 5時前に試合終了なんて、宵っ張りの私でも流石にキツイーーー
1年後のブラジルワールドカップでも、こういう日々が続くってことなんですね、、、、

追い打ちをかける様に、通い始めた病院で処方された薬がもう、眠いのなんの
一応、起きてても、意識は朦朧
そんな訳で、ブログもすっかりご無沙汰してしまいました。。。



毎日のように歯医者をはじめとした自分の通院に時間を取られてますが、それ以外は
ビビリん坊のムース君と接することに多くの時間を割いています。

ケージの中では、ナデナデもさせてくれるようになっているので、とにかくスキンシップを。
CIMG2397.jpg
CIMG2396.jpg
CIMG2400.jpg



たまにご機嫌がいい時には、小さなゴロゴロも聞かせてくれます
そういう時に「今がチャンス!!!」と爪切りをして、また嫌われたり、、、


最近は、ケージの扉を常に解放し、2段と3段のケージを自由に使えるようにしています
CIMG2392.jpg


今のところ、ケージの中は安心できる場所と認識してくれているのですが、少しずつケージの外にも
馴れてもらう訓練中です。

まずは、お食事から
CIMG2390.jpg
CIMG2386.jpg
CIMG2385.jpg


次の目標は、ケージの外でもスキンシップを怖がらずにできるようになることです




プロフィール

♡うらら

Author:♡うらら
東京都在住
保護猫の預かり&里親募集をしています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
里親さん・保護主さん・お友達のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。