スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリー君、おめでとう!

一昨日、告知したように、その日は私とぽちさんにとって大切な日でした。

1月26日からトライアルに入っていたチャーリー君の正式譲渡の手続きがあったからです。

チャーリー達がとある小さな印刷工場の階段下から保護されたのは、昨年の1月のこと。

気まぐれに残飯が置かれていることもあったそうですが、ご飯を求めて、工場前の
危険な道路を皆、頻繁に横断していました。
そのうち仲間の一匹が交通事故に遭い命を落としたことから、その工場に住む猫達は
ぽちさんに保護され、ご友人方のご協力もあって、次々と里子にでることができました。
拙宅からも昨年12月にチャーリーの兄弟と思われるピッケ君が、素晴らしい
里親様の元にお婿入りしています(ピッケ君の幸せ通信は近日UP予定

その猫達のなかで、チャーリーは里親様探しのステージに一番最後に上がった仔でした。

緊急避難先の餌やりさん宅に11ヶ月滞在した後、我が家に移動し、家猫修行を終えて
里親募集を開始した時には、保護からすでに丸1年が経過していました。
人間界での1年は猫にとっては4年分に相当する長さです。

そんな苦労猫のチャーリーが、ついに本当のママのお膝に抱かれています!


お外時代からチャーリー達をずっと見守っていらしたぽちさんの感慨は如何ばかり
だったことでしょう。

チャーリーには外資系金融機関勤務のキャリアウーマンの優しいママと、長く
外資系航空会社にお勤めだったとーってもダンディなパパというご家族ができました!


あ、写真の表情がこわばっているのは、私達がいきなりやって来て、勝手にナデナデしたり、、、
130225-5.jpg

写真を撮ったり、挙句の果てには、ママのベッドに隠れているチャーリーを毛布でくるんで
大嫌いな爪切りをした後だからです。

トライアル期間の1ヶ月の間に、深い愛情をかけて頂いたチャーリーは、
もうすっかりママっ子になっていました。
お腹を出して甘えたり、ママの手を前足でしっかり握りしめてペロペロ舐めたり。

良かったね、チャーリー、もういろんなおウチを転々とすることも無いよ。
素敵なあったかい本当のおウチで、いっぱい愛されて大切にされながら暮らすんだよ。
チャーリーが東京スカイツリーを見下しながらお昼寝できるように、立派なキャットタワーも
買ってもらえるんだよ!

ちなみに名前は、チャーリーのままで『寛太』というミドルネームも付きます

里親様からはチャーリーの医療費と私達へのチョコレートケーキ、保護猫達へのたーっぷりの
プレミアムフードのお土産を私とぽちさんの二人分、頂戴しました。 
ありがとうございますm(_ _)m
130225-6.jpg



いつも思うのですが、不遇な境遇にいた猫達を家族として迎えて下さる里親様が
いらっしゃるから、私達も保護活動を続けることができるのですね
まぁ、私の場合は、しがない一時預かりですが。。。

何はともあれ、チャーリー君、本当におめでとう


スポンサーサイト

今日はお出かけ

今日は、お友達のはんなりさん主催の『第3回はんなりファミリー会』にお呼ばれ。

猫の保護譲渡活動されている、はんなりさんと里親さん方の親睦会なのですが、
はんなり家からお婿に行ったマイケル君第5回モンプチオフィシャルキャットですよ)宅に
拙宅からも白猫兄妹のレオ君・乙女ちゃんが里子に迎えられたご縁で、私もお招き頂きました

さらに、その前に大事な用もあり、ぽちさんと待ち合わせ。

この続きは、明日のブログにて


ゆっきーちゃん、無事帰宅

来週末にお嫁入り予定のゆっきーちゃん、
一昨日、避妊手術を受けて、昨日、無事に退院しました

いろいろ考えて、今回は10日後に抜糸をするタイプの縫合をして頂いたので、
エリザベスカラーを付けています。


仲良しの三毛猫ミミちゃんが「ゆっきー、お帰り~、待ってたよ~」とキャリーバッグに
駆け寄って来ましたが、ゆっきーのカラー姿にドン引きして、逃げて行ってしまいました。

病院では緊張して、全くご飯を食べなかったそうなので、早速、お食事を。
CIMG1926.jpg
SSサイズのカラーを付けているので、小さな器に入れてあげたけど、ちょっと食べにくそう。。。


で、今度はスプーンで。 赤ちゃんの離乳食ってこんな感じ?
CIMG1927.jpg
う~ん、でもやっぱりスプーンからぼろぼろこぼれるし、カラーも汚れるしで、
お食事もあまりすすみません

やっぱり自分で好きに食べたいよね、ということで、お食事中はカラーを外して、
傷口を舐めないように私が見ていることにしました。


CIMG1921.jpg
お腹も満たされて、お顔をキレイに拭いて、洗ったカラーを再び装着。
撫でると、安心した表情で喉をゴロゴロ鳴らしてくれました
ひと月半前までは、おそらく野生動物しか知らず、人間を見たことがなかっただろうに、
こんなに私を信頼して心を開いてくれたことに、しみじみ。。。

手塩にかけた娘さんをお嫁に出す親御さんの気持ちがわかるような気がします。




ゆっきーちゃん、里親様決定♪

先月、福島の被災猫シェルター にゃんこはうす さんからやって来たゆっきーちゃん


里親さんの募集を開始したところ、本当にたくさんの方から里親希望のお申し出を頂きました。
あまりに多くのご応募に私の方が対応できなくなり、早々に募集記事の取り下げをしたほどです。

そのゆっきーちゃん、昨日お見合いをしまして、無事、本当のおウチとご家族が決まりました!
ご両親と小3、中1のお子様のご家族ですが、お見合い前から、ゆっきーちゃんの写真を
ダウンロード&プリントアウトしてお家中に貼って、それはそれは楽しみにして下さっていました

里親さまにはゆっきーちゃん用のグッズを揃えたり、脱走防止用の柵等を設置して頂き、
2週間後にゆっきーちゃんのお輿入れとなります。
CIMG1850.jpg


それまでの間に2度目のワクチン接種と避妊手術も済ませる予定です
CIMG1853.jpg


今回、本当に真剣でご丁寧なお問合せメールを下さったのに、ご希望に添えなかった皆様方、
大変申し訳ございません
まだまだ里親募集サイトには、ホントのおウチとご家族の愛情を求めている猫達が大勢います。
その仔達にも、どうか幸せな第2の猫生を与えてあげて頂けたら幸いです


シンデレラガール

外は冷たい霙混じりの雨。
こんな日はことさら、お外の猫達のことを思い、胸が痛みます。
お外の猫はじっと寒さに耐えるしか、なす術がありません。
野良猫は気楽な生き物と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
餓え、灼熱、寒さ、猫どうしの縄張り争い、病気、感染症、交通事故、虐待etc.
常に危険にさらされて、気が休まることなど彼らには殆ど無いのが現実です。
実際、お外で生まれた子猫がその環境で1歳のお誕生日を迎えられる確率は
僅か10%以下だそうです。

せめて飼い猫には不妊手術と室内飼いを、そして飼えなくなったと言って
安易に外に捨てたりしないだけでも、死ぬために生まれてくる命の数が
大きく減ることを、広く世間の人に知って頂きたいと心から思います。

さて今日は、そんなお外暮らしから、他人も羨むお嬢様猫になった、りんちゃん
のご紹介です。

昨年の夏、痩せて赤茶けたパサパサの被毛をして現れた、おそらく『捨てられ猫』
だった黒猫のりんちゃん(詳しくはぷくぷくさんのブログで)

ぷくぷくさんに保護・避妊手術をされた後、我が家での滞在で本来の健康と美しさを取り戻し、
素晴らしい里親様に見初められ、拙宅を巣立っていきました。

ママのベッドで一緒に眠り
004 (2)


りんちゃん

愛される喜びを知って、表情も柔らかくなり
002.jpg

時にはこんな大きな猫ベッドを遊び場に
002 (1)

日々、美を追及し、自分と大好きなママにもグルーミング
066.jpg

ママのバイオリン生演奏で音楽鑑賞も


りんちゃんのような幸せな家猫が1匹でも増えますように。
里親様に心からの感謝を込めて。。。

チャーリー君、頑張ってマス!

ぽちさんが保護され、昨年12月から我が家でお預かりし、私が里親募集も
させて頂いていたビッグな茶トラ男仔のチャーリー君。

トライアルに入って2週間がたちました。
先程、ママさんから送っていただいたお写真では、なんと・・・
チャーリー ふみふみ
気持ち良さそうに目を閉じて、エアーふみふみしています!

あとは先住犬のミミちゃんと仲良くなれたら、大丈夫だねっ!!
チャーリー君、もうあとちょっとだけ頑張ろう~





なぜ~っ???

はじめて利用する里親さん募集サイト、ペットのおうち

こちらに保護猫達を載せて頂くために、重い腰をあげて苦手なPCと格闘し、
ようやくこのブログの開設もしました。

なのに、何故???
ほぼ丸一日がかりで募集記事を書いて、いざ投稿しようとすると
「二重投稿です」と表示され、マイページから掲載記事の確認を
すると「掲載記事はありません」って、どういうことーーー。
もうホントに泣きたいです、って言うか泣いてます~(ToT)

検診に行きました



昨日は2にゃん揃って文京区の病院へ検診に。

ミミちゃん、避妊手術の際に指摘された胸(乳腺?)の腫れも昨日は認められず
手術時は発情を迎えていたそうで、そのせいだったのかな?
これで晴れて里親さん募集ができるね~、ミミちゃん♪

ゆっきーは保護の翌々日に福島の病院で受けた血液検査で、正常値を上回っていた項目があり、
心配で再度検査を受けました。
結果、昨日はバッチリ正常値内でこちらもホッ
保護されるまでは過酷な生活だったんだよね、
小さな体で水も凍る氷点下のなか、よく頑張ってきたね、
本当に偉かったよ。
もう、二度と寒い思いもひもじい思いも絶対にさせないからね。

ということで、ご自分の命と同じくらい、ミミちゃんとゆっきーちゃんを大切にして下さる里親様、
大募集です


Neko Mon No.11

ネコモン
恥ずかしながら、2月5日発売の『ネコモン No.11』に福島の被災猫シェルター
「にゃんこはうす」さんへの訪問レポート、書いてます。







ゆっきー&ミミ

只今、我が家でお預かり中の子達です

ゆっきー  生後4~5ヶ月の女の子
ゆっきー 13.02.03
先月、福島の被災猫シェルター『にゃんこはうす』でレスキューされ、その後我が家にやって来ました


ミミ  生後約7ヶ月の元気娘
ミミちゃん 募集用
ぽちさんからのお預かり


2にゃん共に近々、里親募集を開始します。
以後、お見知りおきを~



はじめまして

3年半前から、ひっそりと保護猫の『預かりボランティア』をしています。
お外で危険と隣合わせで暮らしていた猫達に家猫として幸せな第2の猫生を
歩んでもらうため、里親さんが見つかるまでの間、自宅で預かり、
心と身体のケアをするのです。

最近は預かりだけではなく、里親さん探しも自分で行うようになりました。
それに際してこれまで避けていたブログを始める必要に迫られ、
本日から、保護猫達の我が家での様子を綴っていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します

プロフィール

♡うらら

Author:♡うらら
東京都在住
保護猫の預かり&里親募集をしています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
里親さん・保護主さん・お友達のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。