スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宅訪問

もう1ヶ月も前のことになってしまいましたが、GW前半に2月に正式譲渡となったチャーリー君のお宅に
お招き頂きました

チャーリー君はこれまでお預かりした仔のなかで、もっともご近所、歩いてでも行ける距離に
里子に行った仔です。

ママ様が気をつかって、マンションの下までお迎えに来て下さいました。
玄関チャイムの音でチャーリー君が隠れて出てこなくなってしまうからです。

そ~っと、おウチに入ったものの、リビングで寛いでいたチャーリー君、私の姿を確認した途端、
脱兎のごとく、避難場所のクローゼットの中に隠れてしまいました
CIMG2195 - コピー



クローゼットにちゃんとチャーリー君の避難用ベッドがしつらえてあることに、ママ様の愛を感じます

静かに談笑していたら、そのうちお顔を出してくれることを期待して、めっちゃ美しい細工が
ほどこされたケーキ(あー、またしても写真撮り忘れです~  )をいただいたりしながら、
4時間もお邪魔していたのですが、チャーリー君は現れず。。。

それにしても、ママ様、抜け落ちているお髭を大事に集めていらしたり、チャーリー君の溺愛ぶりは、
お話を伺っているこちらの心もほっこり温まるほど

もうおウチを出ていらっしゃるお嬢様も「チャーリー可愛い! ママにもしものことがあったら私が
チャーリーの面倒を見る!」と仰って下さっているそうで、頼もしい限りです。

お外では、小さな印刷工場の階段下をねぐらにしていたチャーリー。
従業員のおじさんに疎まれ、足で追い払われていたというチャーリーが、今ではご家族の皆様にこれほど
大切にされ、王子様のように暮らしていることに思わずホロリとしてしまいます。


こんなシンデレラストーリー(男の仔だけど、、、)を間近で見ることができる喜びが、心折れることや
周囲から受けるストレスも多く、猫ボラなんてやめてしまおう、という気持ちと常に背中合わせの
自分を支えてくれているのだと思います。


帰り際に、まだクローゼットの中に隠れているチャーリー君にご挨拶させてもらいました。
CIMG2198 - コピー

チャーリーが幸せで、私も幸せ 
CIMG2197 - コピー



ママ様にはお土産に立派な筍(しかも下茹で&あく抜き済み)をたくさん頂きました

分厚い輪切りにして、わかめと一緒に麹味噌で炊いて、お鍋いっぱいの量をペロリと完食~~~

こんな贅沢、親戚の山で採れた筍を大量にもらって食べていた子供時代以来、ウン十年ぶりです~


ママ様、何から何までありがとうございました




スポンサーサイト

チャーリー君、おめでとう!

一昨日、告知したように、その日は私とぽちさんにとって大切な日でした。

1月26日からトライアルに入っていたチャーリー君の正式譲渡の手続きがあったからです。

チャーリー達がとある小さな印刷工場の階段下から保護されたのは、昨年の1月のこと。

気まぐれに残飯が置かれていることもあったそうですが、ご飯を求めて、工場前の
危険な道路を皆、頻繁に横断していました。
そのうち仲間の一匹が交通事故に遭い命を落としたことから、その工場に住む猫達は
ぽちさんに保護され、ご友人方のご協力もあって、次々と里子にでることができました。
拙宅からも昨年12月にチャーリーの兄弟と思われるピッケ君が、素晴らしい
里親様の元にお婿入りしています(ピッケ君の幸せ通信は近日UP予定

その猫達のなかで、チャーリーは里親様探しのステージに一番最後に上がった仔でした。

緊急避難先の餌やりさん宅に11ヶ月滞在した後、我が家に移動し、家猫修行を終えて
里親募集を開始した時には、保護からすでに丸1年が経過していました。
人間界での1年は猫にとっては4年分に相当する長さです。

そんな苦労猫のチャーリーが、ついに本当のママのお膝に抱かれています!


お外時代からチャーリー達をずっと見守っていらしたぽちさんの感慨は如何ばかり
だったことでしょう。

チャーリーには外資系金融機関勤務のキャリアウーマンの優しいママと、長く
外資系航空会社にお勤めだったとーってもダンディなパパというご家族ができました!


あ、写真の表情がこわばっているのは、私達がいきなりやって来て、勝手にナデナデしたり、、、
130225-5.jpg

写真を撮ったり、挙句の果てには、ママのベッドに隠れているチャーリーを毛布でくるんで
大嫌いな爪切りをした後だからです。

トライアル期間の1ヶ月の間に、深い愛情をかけて頂いたチャーリーは、
もうすっかりママっ子になっていました。
お腹を出して甘えたり、ママの手を前足でしっかり握りしめてペロペロ舐めたり。

良かったね、チャーリー、もういろんなおウチを転々とすることも無いよ。
素敵なあったかい本当のおウチで、いっぱい愛されて大切にされながら暮らすんだよ。
チャーリーが東京スカイツリーを見下しながらお昼寝できるように、立派なキャットタワーも
買ってもらえるんだよ!

ちなみに名前は、チャーリーのままで『寛太』というミドルネームも付きます

里親様からはチャーリーの医療費と私達へのチョコレートケーキ、保護猫達へのたーっぷりの
プレミアムフードのお土産を私とぽちさんの二人分、頂戴しました。 
ありがとうございますm(_ _)m
130225-6.jpg



いつも思うのですが、不遇な境遇にいた猫達を家族として迎えて下さる里親様が
いらっしゃるから、私達も保護活動を続けることができるのですね
まぁ、私の場合は、しがない一時預かりですが。。。

何はともあれ、チャーリー君、本当におめでとう


チャーリー君、頑張ってマス!

ぽちさんが保護され、昨年12月から我が家でお預かりし、私が里親募集も
させて頂いていたビッグな茶トラ男仔のチャーリー君。

トライアルに入って2週間がたちました。
先程、ママさんから送っていただいたお写真では、なんと・・・
チャーリー ふみふみ
気持ち良さそうに目を閉じて、エアーふみふみしています!

あとは先住犬のミミちゃんと仲良くなれたら、大丈夫だねっ!!
チャーリー君、もうあとちょっとだけ頑張ろう~





プロフィール

♡うらら

Author:♡うらら
東京都在住
保護猫の預かり&里親募集をしています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
里親さん・保護主さん・お友達のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。